たばこ、ライターを捨てる

今持っているたばこ、ライターを捨てましょう。

思い出にとっておくと言って禁煙する方もいらっしゃいますが、
もちろんそれは人それぞれでよいとは思いますが、

その思い出がいつの間にか体の中に吸収される可能性大です!

筆者がそうでした。


画像2

      「捨てるなんてもったいない!」



という声も聞こえてきます。
当然ですね。
そうであれば他人にあげてしまいましょう。

たばこを吸っている人にあげようとして、

ましてその人が吸っている銘柄と同じものをわたして
断る方はいらっしゃいませんよね?


筆者がそうでした。


画像1

「思い出にするのも他人にあげるのも嫌だ!」


仕方ないですね。。。


残りのたばこは自分で吸っちゃいましょう。



筆者がそうでした。

NEXT>>楽しむこと