辞めるきっかけその2

自販機で窃盗事件

私の住んでいる町では、世界中のたばこが全てそろっている自販機があり、 自販機だけで10台を超えるという販売店がありました。

そこをよく利用していたのですが、

ある日、その自販機で偽札によるつり銭の窃盗事件があったのです。
TVでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは2005年のできごとであり、約1年前のことです。

以前からあやしい行動をしていた人がいたらしく、
警察が1ヶ月以上も隠れて犯人を捜していたようです。

つまり、自分も容疑者の一人ということになります。

毎日のようにそこに通っていましたら。


別になにも悪いことはしていないのですが、
フリーで仕事という生活をしていたので、
平日もカジュアルな服装で、しかもけっこう年いってるのに、
なんであいつは毎日いるんだ?

と思われていたに違いありません。


完全な被害妄想ですね。

ソフトとボックスの違いもわからなかった。

たばこには基本的に同じ商品でも2種類あり、
ソフトといわれる軽い紙に包まれたタバコ、
ボックスといわれる固い紙に包まれたタバコがありますよね。

その昔、タバコ屋のおばあさんに、「○○○のエクストラライトください」と言ったんです。

そしたらおばあさんが、
「ソフト?ハード?」と聞いてくるんです。


「いや、エクストラライトですよ」と返しました。


おばあさんは困った顔で、ソフトのエクストラライトをくださいました。


そうなんです、ソフトとハードの意味もわかっていなかったんです。自分が。


耳が遠いのかな?と思っていた自分がとてつもなく恥ずかしくなりました。

神奈川県の登戸の、とあるお店の出来事でした。

それからしばらくは、自販機のみで買うようになったことは言うまでもありません。

NEXT>>辞めるきっかけその3